ホーム > 仕事 > 上陸特別許可 と 在外の日本大使館

上陸特別許可 と 在外の日本大使館

上陸特別許可を受けたと思ったら、今度は次なる難関です。妻の本国であるホンジュラスにおいて、在ホンジュラス日本大使館によるビザがなかなか発給されないのです。東京の行政書士さんにお願いして、ようやく夫の在留資格認定証明書を入手しました。これについては皆さんに何度かご報告してきたとおりですが、この在留資格認定証明書には、714と朱書きされていて、これは特例として入国させてあげるという入管の意思表示みたいなものだと私は勝手に思ってました。行政書士の先生はそうは言っていませんでしたが。妻がホンジュラスの日本大使館にそれを持参したところ、学校の卒業の記録に不備があるとかで、取り直しとなりました。それが、妻の出身の学校が火事で焼けてしまっていて、もう妻が卒業した記録が残っていないというのです。そこで仕方ないので妻は、再度、学校卒業の試験を受けなおして、再度、その学校の校長に卒業した旨の証書を作ってもらって、提出したのですが、そこまで苦労して手に入れた卒業証書を、次に担当した人は、要らないといったそうなのです。
上陸特別許可だけでなく、ビザの交付というのは、多分大幅に公務員に最良が与えられていると思われます。


関連記事

  1. 創業融資 建設業

    創業融資を受けるには、どうしたらよいのでしょうか?こんどIT企業を立ち上げるにあ...

  2. 上陸特別許可 と 在外の日本大使館

    上陸特別許可を受けたと思ったら、今度は次なる難関です。妻の本国であるホンジュラス...